FC2ブログ

salón de belleza 美容師snapのブログ

静岡市 葵区 鷹匠で、髪の毛の事をいろいろ考え、日々楽しく美容師をしています。

トリートメントは髪を傷めます… Ⅱ

Posted by snap on   0 comments   0 trackback


ブログ、引っ越しました♪

綺麗なスタイルは綺麗な髪から・・・salón de belleza    美容師snapのブログ

IMG_1613

トリートメントをするとなぜ髪が痛むのか

今回はそのメカニズム(仕組み)について





ランキングに参加しています
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村






前回は髪の修復についてでした

トリートメントは髪を傷めます… 


一括りにトリートメントと言っても、いろんな種類があります


belleza で推奨しているのは

DO-Sのトリートメント ヘアクリーム AI-MIST 最近出ましたエマルジョン等

髪に染み込んでダメージを一日誤魔化しましょう なタイプと

髪の補強材としては今のところ最強な ハナヘナ

これらはみな、先ずは髪の本来持っている力を引き出して、

その上で足りない部分を補い、痛みをなるべく目立たないようにして

徐々にカットして傷んだ部分を無くしていきましょう という物です


そして被膜系トリートメント

こちらが髪を傷めるトリートメントです

これらは、髪の表面を被膜で被い

見た目(艶)や、手触り(ツルツル)をよくして

一見きれいになったと見せかける という物

市販されているシャンプー・トリートメントにも多いですね

日常的に使用することで、被膜の上に被膜が重なり

髪が重~くなってしまいます


被膜系トリには、恐ろしいループが待っています


たとえば 皮膜たっぷりの髪にパーマするとしたら


表面をコーティングしてるから パーマ液が浸透しにくい
  ↓
なおかつ前処理剤やらで保護?(邪魔)する
  ↓
パーマ液は表面の皮膜成分を溶かそうとする(アルカリ)
  ↓
1液の放置タイムが必要以上に長くなる
  ↓
パーマ液の1液でキューティクルを傷める(溶かす)
  ↓
やっとかかったときには キューティクルも痛んでる(穴ぼこだらけ)
  ↓
ボサってした かかりあがりになる(汗)
  ↓
手触り悪くなるんで 上から皮膜をはる
  ↓
髪の内部にパーマ液の残留を引き起こし 余計に痛む!
  ↓
表面だけ綺麗で 中はぐちゃぐちゃのアホ毛の出来上がり♪
  ↓
ホームケアでも優しいシャンプーで皮膜を取らないようにする(おちつく?)
  ↓
トリートメントで皮膜をはる(もちがいいらしい)
  ↓
最初に戻る

普通のシャンプーを使いきってからDO-Sシャンプーに移行!  より抜粋

これが、トリートメントは髪を傷める のメカニズム(仕組み)です


こちらも読んでみて
   
ヘアダメージ 髪の傷み とは?

被膜が付いていなければ、

刺激の弱いパーマ液で、

放置時間も短くて済み、

髪への負担も少なくなり

最小限のダメージでかけられます。


被膜の重さが無ければパーマの持ちもよくなります

よって、パーマをかけるスパンが長くなり、その分髪も傷まないということになります


実際にbellezaのお客様の中では、普通のパーマで半年

デジタルパーマにいたっては、一年ほどウェーブを保っている方も

こんな感じのスタイルの、セミロングからロングのお客様です
    
アフター

アフター






トリートメントの演出効果!

髪の傷みが治る、改善? トリートメント?

トリートメント理論なんて 言ったもん勝ち!

超修復トリートメント?

髪質修復トリートメントなんか無い!

そのとき と ごまかし

ヤバヤバトリートメント ヤバトリ?

超修復トリートメント?

マジで 髪質が改善できるの!? 超修復トリートメント

髪質改善ヘアエステ 髪質改善パーマの謎

こんな美容室でパーマをしてはいけない 髪の毛の栄養成分

こんなアホ美容院に行くな!




市販 ノンシリコン シャンプーって・・・


シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声


基本はここからです♪
ノンシリコンシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://snap0318.blog.fc2.com/tb.php/124-7a07d8ac